日産リーフ試乗インプレッション


初体験の電気自動車で、一般道~高速道路を含む140kmを早速試乗してきました。
エンジン始動時、まず驚かされたのが静粛性の高さです。ガソリン車等では当たり前であるエンジン音が全く聞こえてきません。静かすぎて本当にエンジンがかかっているのか不安になるぐらいです。

Placeholder image

一般道の走行でもそれは変わりません。本当に静かです。ラジオをOFFして走行してみましたが、あの独特の感覚は車内で1人だけだと静かすぎて少し寂しくなりそうになり、逆に恋人や友人、家族達と乗ればエンジン音が邪魔をしないので、快適な空間の中ドライブを楽しむ事ができると思いました.

高速道路であっても一般道と変わりません。追い越し車線からのアクセルONでは、非常にスムーズな加速力で大排気量ガソリン車のように感じました。

内装に目を向けると、近未来的なシフトレバーやメーター、しっかりとした質感が印象的で非常に魅力的な車ではありましたが、敢えてデメリットを挙げるとすればフル充電で約200kmという走行距離です。エアコンや道路状況によってはその距離が短くなってしまいます。ガソリン車でいうガス欠状態にならないよう、特に高速道路走行中は気を遣いましたが、乗り方や利用状況次第ではクリアできそうです。

Placeholder image

 

Placeholder image
Placeholder image

今回試乗し少しデメリットもありましたが、それ以上に環境にもやさしく、何度も口に出してしまうぐらい静かすぎる電気自動車リーフに感動し、素晴らしい車であると実感しました。