ふれあい
Placeholder image

共同生活住居において、住み慣れた地域の中で家庭的な環境の下、日常生活上の世話及び機能訓練を行う事により、自立した日常生活が出来るようにいたします

グループホームふれあいについて

運営方針

事業の実施に当たっては、居宅介護支援事業者、関係市町、地域の保険・医療・福祉サービスと綿密に連携を図り、総合的なサービスの提供に努めるものとし、地域住民又はその自発的な活動等と連携及び協力を行うなど地域との交流に努めるものといたします。

基本方針

1: 怒らない・叱らない(入居者の気持ちになり対応する)
2: 笑顔で大声をださない(常に心のゆとりを持って接する)
3: 急がない・慌てない(冷静沈着で不安を与えない)

認知症対応型共同生活介護

共同生活を営むことに支障のない認知症のお年寄りの方々と、住み慣れた地域の中において家庭的で落ち着いた雰囲気の中、食事の支度、掃除、洗濯などをスタッフと共に行い、日常生活上のお世話をするところです。
【利用できる人及び利用定員】
65才以上の方で医師から軽度及び中程度の認知症と診断された方
要支援2以上の方
自分で身近のことがある程度でき、共同生活のできる方
家庭で介護が困難な方

 

利用定員・・・・・・18名

サービスの内容

主なサービスと事業

日常生活の支援
 食事や入浴、排泄など生活の基本的部分をサポートいたします。
 買い物、掃除、洗濯などの支援サービスいたします。
 病院への通院などのサポートもいたします。
健康管理
 協力医療機関等への通院及び、定期的な訪問看護により、ご利用者の健康管理を行います。
救急対応
 24時間スタッフが常駐し、隣接の協力医療機関などとの連携により対応いたします。

施設について

【ホール】
Placeholder image
 
Placeholder image
食事やレク・手作業・テレビ鑑賞・談話等をしながら過しています。レク作品や季節に関連した飾りを、ホールの壁面に飾り付けています。
【居室】
Placeholder image
全部屋個室となっており、思い出の品を持ってくる等で落ち着ける環境作りを心掛けています。
【お手洗い】
Placeholder image
老人車を使用される方、介護の必要な方もゆったりと使用できる広さになっています。
【浴室】
Placeholder image
 
Placeholder image
一人で不安な方も、介護者が付き添いをすることでゆったりと入浴して頂けます。